甑島地域海上交通活性化協議会では,甑島航路に関する将来の人口減少に伴う航路経営の不安,甑島振興のための航路のあり方等の問題解決に向けて,①航路の現状調査を行い,それを踏まえて,②観光客等誘致及び観光資源活用調査,③利用者の利便性向上の為の連携可能性調査の検討を行い,最終的に他地域(航路)で抱える類似の問題解決の先導的なモデルとなる④航路の活性化等を図るための「地域公共交通総合連携計画」を策定した。

本計画で位置付けた基本方針、目指す交通体系の実現に向けて、以下に示す事業を連携計画に基づく事業と位置づけ、今後重点的に取り組む。

(1) 予約発券サービス、航路の運航ルート・ダイヤ編成の検討 <短期施策>

(2)バス路線の運行ルート・ダイヤ編成の検討 <短期施策>

(3)総合的な地域情報システムの構築 <短期施策>

問合先 甑島地域海上交通活性化協議会事務局
     (薩摩川内市商工政策部企業・港振興課内)
     TEL:0996-23-5111(内線4352)